小売・流通

コロナ禍で消費行動はどのように変化した?〜ネットショッピング、飲食店、スーパー、小売、エンタメ業界〜

長引くコロナの影響によって消費者の心理ならびに行動は大きく変化しています。そして、その変化をいち早くキャッチし、消費者ニーズを各企業のビジネスへ反映させること求められています。この機会にビジネス変革を成し遂げた企業ではコロナ禍においても成長が見られているのも事実で、多くの企業ではコロナ対策を軸とした変革が起きています。

続きを読む

食品仲卸業界のDX 〜取り組み事例と国から支援されるDX補助金制度〜

近年、多くの企業がイノベーションやデジタルテクノロジーを駆使して、既存製品の付加価値を再構築したり、蓄積したデータをもとに新規事業の立ち上げを行なっています。

数あるビジネストレンドの中でも、世界中で注目を浴びるのが「DX(デジタルトランスフォーメーション)」です。

続きを読む

データサイエンスとは?定義、必要スキル、仕事内容、活用シーンを解説

データサイエンスは世界でも注目を集め、聞き慣れている人は多い一方で、様々な分野にまたがる学問でもあり単純に理解するのが難しいです。

今回はデータサイエンスの概要を分かりやすく解説し、データサイエンティストの仕事内容を絡ませながら、データサイエンスについての理解を深めていきます。

続きを読む

【チェリーピッカー対策】店舗のリピートにつながらない理由と対策

特売品だけを購入して帰ってしまい、小売店を悩ませ続ける存在、「チェリーピッカー」。

多くの店舗は特売品によって「ついで買い」を促すことで、リピーターを増やしています。だからこそ、この戦略が機能しなくなると、マーケティング戦略自体の見直しを図る必要性が出てきてしまうのです。

続きを読む

物流センターのトラック待機時間を削減する方法

人手不足が深刻化している物流業界。

物流網の拠点となっている物流センターでは、未だに荷物の積み下ろしや検品業務など、人が介在して行う業務が多くあります。

そして荷物を運ぶトラックを運転するドライバーの不足も、大きな課題として浮き彫りになっています。

続きを読む

顧客とのコミュニケーションに使う「LINE@」徹底解説

メッセージアプリのLINEは堅実にユーザ数を伸ばしており、日本国内ではもはや生活のインフラであるかのように日常的に一般ユーザに利用されているサービスです。

最新のLINE株式会社によるレポートによると2018年時点の国内ユーザーは7,800万人となり、LINEを1日1回以上利用するアクティブ率は72.0%と非常に高い数値で、幅広い年齢層に利用されています。

続きを読む