IoT

フォークリフトの稼働効率はどう改善する? コスト削減に繋がるIoTの取り入れ方

物流倉庫、工場、建設現場などで製品や部品、資材などを日々大量に運搬しているフォークリフト。

日本国内に現在100万台あるといわれていますが、IT化が叫ばれる昨今もフォークリフトを使った作業にはまだアナログな部分が多く、コスト削減や効率の改善の余地が多く含まれています。

続きを読む

IoT導入で失敗しないための3つのポイント

IoTは先進的な技術であり、さまざまな面で注目を浴びています。世の中の流れに乗り遅れないようにするため、プロジェクトにIoTを採用したいという企業も多いことでしょう。

しかし、せっかくIoTを導入しても失敗することもあります。成功に導くには、適切なプロセスを踏むことが重要です。

続きを読む

屋内の人やモノの位置はどう把握する?屋内測位の手法まとめ

レジャー施設やビル、駅などでスマホのマップを広げても、正確な現在地が表示されないということがあります。

実はこういったときに使用されるGPSの機能は、人工衛星の電波を受信して使用されるため、屋外での位置測定には活用できるものの、屋内となると計測が難しくなるのです。

続きを読む

異常気象で危険度増大!IoTで作業員の熱中症対策

猛暑が続く中、熱中症への関心が高まっています。

厚生労働省が発表した「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」によると、業務中の熱中症による死傷者数は増加傾向にあり、社会的にも大きな課題であると認識されるようになりました。

続きを読む

【初心者向け】ビーコンとGPSの違いとは?分かりやすく解説!

昨今位置情報を活用したソリューションが世の中を賑わせていますが、中でも現在よく使われるBeacon(ビーコン)。

Pokémon GOや、革新的な無人スーパーAmazon Goにも採用されていると言われている位置情報を特定する機能です。しかし、位置情報と言えばGPSを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

続きを読む

LINE Beaconとは?使い方と活用事例を紹介

コミュニケーションツールとして広く活用されているLINE。月間7,300万人以上のユーザーが利用しており、連絡するためのツールではなくマンガや音楽、ゲームなども楽しめるようになっています。そして、LINE Beaconと呼ばれる機能を搭載しています。

続きを読む

ビーコンとは?具体的な活用シーンでわかりやすく解説

スマートフォンの急激な普及とIoT展開の活発化に伴い、「ビーコン」を活用したサービスに注目が集まっています。

今回は改めてビーコンの基礎的な情報をおさらいし、販促やナビゲーションなど実際にどのように活用できるのか、活用シーンを用いていくつかご紹介します。

続きを読む