『ANA』アプリ Beacon対応開発

全日本空輸様の提供する、『ANA』アプリをBeaconと連携させ、位置情報を基にした、空港内の道案内を可能にしました。

『ANA』アプリBeacon連携について

全日本空輸株式会社様(以下:ANA)の提供するアプリ『ANA』は、ANAの国際線・国内線の搭乗情報などを『モバイル搭乗券』(iOSの場合は『Passbook』を利用)として管理できます。また、搭乗手続きをせずに直接保安検査に進むことのできる『SKIPサービス』ではペーパーレスの搭乗を可能にし、出発時刻のカウントダウンや運航情報をiPhoneやスマートフォンの画面上にプッシュ通知する機能により快適な旅のサポートをしてきました。

その他、2015年4月にリリースしたApple Watch向けアプリにも情報が表示され、言語は日/英の二か国語に対応しており、『ANA』をより便利に、スピーディに利用できるようになりました。

■Beacon連携により追加された機能

エントランスから保安検査場まで誘導

『ANA LOUNGE』にて季節に合わせた会員限定のお得情報を取得

『Apple Watch』向けアプリにも情報を表示

日/英の二か国語に対応

空港に到着すると案内を開始

Beaconとは

BeaconはBluetooth Low Energyを使用した技術で、小型の電波発信機器『ビーコン端末』を設置することで、特定のアプリをインストールしたスマートフォンが近くを通った時にマーケティング情報など受信できるもの。ネットから店舗へ誘導する手法である、O2Oに効果的と言われ、Apple端末ではiOS7、Android端末ではAndroid OS 4.3以降から対応しています。

テックファームの取り組み

テックファームグループでは、スマートフォン向けアプリなどの開発で習得したノウハウを基盤に、自社サービス開発を展開するとともに、今回のBeacon端末に関する開発実績も活かし、様々な業種にて取り組まれているO2O(オンライン・ツー・オフライン)やIoT(Internet of Things)サービスに関して、積極的に企画・開発に取り組んでまいります。

企業名 全日本空輸株式会社様
目的 ブランディング 利便性向上
ソリューション iPhoneアプリ Androidアプリ

まずはお気軽にご相談ください

新規ITサービスの立ち上げや、既存ITサービスの改善でモヤモヤしていることがあればお気軽にご相談ください。

問題やモヤモヤの原因を見つけ出し、解決方法のご提示と、解決手段をご提供いたします。