カシオ『G-SHOCK Connected』アプリ開発

カシオの腕時計『G-SHOCK』と連携した位置情報対応スマートフォンアプリを開発しました。

カシオのアプリ『G-SHOCK Connected』のフライトログ機能の開発

テックファームは3D空間におけるGIS(Geographic Information System:地理情報システム)に対応したシステム開発を強化しており、カシオ計算機株式会社が2017年5月19日より発売した腕時計G-SHOCKシリーズの『GPW-2000』と連携したスマートフォンアプリ『G-SHOCK Connected』のフライトログ機能を開発しました。

▲トップ画面
▲マップ画面

テックファームのソリューション

『GPW-2000』は、航空コンセプトの『GRAVITY MASTER』シリーズの新製品です。『GPW-2000』の本体で位置情報を取得し、都度の現在地にチェックインすると、移動地点をつないでフライトログを作成できる仕組みです。フライトログは3D地図上のカメラワークやアニメーションなど高い表現力をクロスプラットフォームで実現しており、まるで飛行機で飛んでいるように表現しています。

企業名 カシオ計算機株式会社 様
目的 利便性向上
ソリューション Androidアプリ iPhoneアプリ

まずはお気軽にご相談ください

新規ITサービスの立ち上げや、既存ITサービスの改善でモヤモヤしていることがあればお気軽にご相談ください。

問題やモヤモヤの原因を見つけ出し、解決方法のご提示と、解決手段をご提供いたします。