TOP > ソリューション > 動線分析

動線分析ソリューション

モノ・人の動きを把握して最適化

動きの履歴から業務の効率化やマーケティングの最適化へ

施設内で動き回る人やモノの動線データを蓄積し、動線傾向を掴むソリューションです。掴んだ傾向から、動線の効率化や最適なレイアウトへの変更、新たなマーケティング施策へとつなげます。

導入シーン

店舗 × 買い物客

買い物客の店内での動線を測り、店内レイアウトの改善や動線傾向に合わせたプロモーション施策を可能にします。

倉庫 × フォークリフト

倉庫内を走り回るフォークリフトの動線データを取得し、渋滞が起きやすい場所や運搬効率を見える化します。

屋外 × 業務車両

屋外の広い敷地を走り回る業務車両の移動軌跡を集計し、効率的な導線を整備できます。

工場 × 作業員

工場内の作業に移動が伴う従業員の動きをモニタリングすることで、動線を改善すべき箇所の発見や作業手順の改善に繋げることができます。

スタジアム × 来場者

スポーツ試合やコンサートが行われるスタジアムに訪れた来場者の動線を把握することで、観覧席入り口や売店付近の混雑を緩和する施策や、来場者に喜ばれる新たなコンテンツの創案に繋がります。

オフィス × 従業員間コミュニケーション

オフィス内のコミュニティスペースや執務スペースの従業員のリアルタイムな動きを把握することにより、それぞれの状態に応じた情報の提供をし、従業員間のコミュニケーション活性化を促すことができます。

動線分析事例

動線表示

工場内向け位置情報測位の実証実験(PoC)

某世界的機械工業企業へ、Quuppaを採用した高精度の位置情報測位システムの実証実験(PoC)として導入しました。

by

©Copyright 2019 TechFirm Inc. All rights reserved