アプリ/ウェブサイト診断サービスを11月30日より提供開始
デザイナー・ユーザー両視点の分析が30万円から

サービスの特徴

アプリやウェブサイトを分析するサービスは既に存在しますが、デザイナーとユーザー両方の視点から診断できるものは珍しく、価格はどちらかの視点のみで診断するサービスと比較しても安価です。
  1. デザイナー視点(エキスパートレビュー) スマートフォンのOSが定めるガイドラインに精通したデザイナーが、画面だけではなく全体の構造、導線の設計まで踏み込んだ調査・分析を行うことで、わかりにくい/使いづらい要因を探ります。
  2. ユーザー視点(ユーザビリティテスト)
ユーザーが特定のアプリやウェブサイトを操作する様子を観察し、問題点を洗い出します。アプリやウェブサイトの問題が「機能不全」(必要な機能が不足していたり機能設計に課題があったりするなど)なのか、「使いにくさ」(機能は十分だがユーザーに伝わっていない)なのかを判断でき、改善の方向性を定めることが可能です。

サービス詳細はこちら

サービス資料はこちら

まずはお気軽にご相談ください

新規ITサービスの立ち上げや、既存ITサービスの改善でモヤモヤしていることがあればお気軽にご相談ください。

問題やモヤモヤの原因を見つけ出し、解決方法のご提示と、解決手段をご提供いたします。