東京証券取引所 相場情報契約管理システム開発

東京証券取引所様の「相場情報提供に関する契約」を管理するシステムを開発しました。

お客様の課題

『東京証券取引所様は、相場情報を顧客に渡すにあたり、顧客と契約を結ぶ必要があります。文書で行っているため煩雑になりがちな契約について、その管理をシステム化してほしい、というのが今回のご要望でした。

テックファームのソリューション

単なる書面の電子化のみではなく、 契約申し込み、顧客と東証間における契約のやり取り、契約書面の管理をシステム化することにより、同取引所の相場情報提供サービスについて、契約に関する処理、および管理の効率化・適正化を行いました。

本システムを開発するにあたり、テックファームが開発した統合アプリケーション基盤「iVF-Frame」を採用し、搭載されている標準機能とカスタマイズ化した機能とを組み合わせることにより開発期間の短縮化を実現しました。

また、運用サーバとして当社が開発した「USF」を採用しており、トラフィックの急増を見込んだリソースの事前増強や、障害監視等のセキュリティ強化を可能にしました。

プロジェクトの成果

契約締結までのフロー(申し込み、契約書承認、契約書保存)まで電子化したことにより電話やメールで行っていた業務が省略され、スムーズなやり取りが可能になりました。

企業名 株式会社東京証券取引所 様
目的 コスト削減 効率化
ソリューション 基幹システム

まずはお気軽にご相談ください

新規ITサービスの立ち上げや、既存ITサービスの改善でモヤモヤしていることがあればお気軽にご相談ください。

問題やモヤモヤの原因を見つけ出し、解決方法のご提示と、解決手段をご提供いたします。