正しくデザインされた
仕事は
上手くいく

大手上場企業の事業創発支援、ソリューション改善をおこなう 情報デザインスペシャリストが、 新しい価値とモノゴトの創造について、背景から実践方法までをレクチャーします。

5年後の“必要"をつくる、正しいビジネスの創造計画

創造力と
デザイン
の心得

デザインとは単なる「色や形」ではなく、
「”あたりまえ”を変える科学」である!

単行本(ソフトカバー)

出版社:ワニブックス

発売日:2019/11/26

価格:¥1.760-(税込)

71D5SIJM14L

天野 晴久

テックファーム株式会社
エグゼクティブ・プロデューサー

天野晴久(あまの はるひさ) 
テックファーム株式会社(JASDAQ上場) エグゼクティブプロデューサー/情報デザインスペシャリスト。
1975年東京都生まれ。本郷高校デザイン科、東海大学教養学部卒。デザイン、教育、美術学を専攻。卒業後は、大日本印刷、プレシーズ、WEBサイト制作会社の起業、サイバードのインキュベーションマネジャーなどを経て、テックファームにてデザイン事業と部門を立ち上げる。 NTTグループをはじめとした大手上場企業を中心に、情報デザイン、サービスデザイン、UIデザイン、デザイン思考などを活用し、ソリューション改善や事業創発支援をおこなっている。2013年には立命館大学映像学部にて情報デザインの講義を担当した。

あなたの会社の商品やサービスが使われない理由がわかる!

  • 第1章「デザイン」のリセットが必要な理由

    わたしたちは今、デザインを必要としている/デザインとデザイナーの誕生

  • 第2章 デザイン(創造)に必要なこと

    デザインの基本/問題抽出のポイントは「知らない」に向き合うこと/「モノを売る」ことと「デザイン」の共存/デザインの落とし穴

  • 第3章 創造力を鍛えるにはどうすればよいか

    5つのテーマに絞って生活する/因果関係よりも相関関係が重要/常識との向き合い方/パラダイムシフトの匂いを感じ取る/専門能力と1万時間/本物に触れる etc.

まずはお気軽にご相談ください

新規ITサービスの立ち上げや、既存ITサービスの改善でモヤモヤしていることがあればお気軽にご相談ください。

問題やモヤモヤの原因を見つけ出し、解決方法のご提示と、解決手段をご提供いたします。