最新動向

教育ICT 日本・海外の事例まとめ

日本ではまだまだ紙の教科書、黒板への板書が一般的です。しかし今、日本でも海外でも教育コンテンツのデジタル化が進んでいます。たとえば電子書籍を導入したり、タブレットを活用したりして教育ツールをスリム化する教育現場が増えているのです。

続きを読む

最新のIoT実証実験(PoC)事例ピックアップ【2019年9月】

総務省メールマガジン「M-ICTナウ:実装の進むAI・IoT」によると、日本では6割の企業がIoTを導入しているという結果に。2020年に5Gが実用化されることもあり、急速にIoTの普及が進んでいます。

このIoTが付随するサービスを開発する際には、ほぼ必ず実証実験(PoC:Proof of Concept)が実施されます。

続きを読む

チケット不正転売の防止施策まとめ

チケットの不正転売とは、アーティストやスポーツ観戦チケットなどが買い占められ、高い時は数十万といった高価格で転売されてしまうことを指します。

運営側は、チケットの電子化や顔認証システムの導入、SNS連携などによって、チケット取引の利便性を向上させると同時に不正転売を防止策を練っています。

続きを読む

「スマートオフィス」化の注意点

近年、快適性と利便性が実現したスマートオフィスに注目が集まっています。社員の生産性向上や働き方改革のためにIoTを導入しスマートオフィス化を考えている企業もたくさんいらっしゃるでしょう。

続きを読む

【カジノ事業者向け】AML(Anti-Money Laundering)セミナーレポート

マネーロンダリング(資金洗浄)とは、犯罪から得た「汚れた資金」を様々な金融関連プロセスを介して洗浄し、犯罪収益そのものとその出どころを隠蔽する行為。

一見正当な金融取引にみえてもそれが「犯罪を隠匿することを目的とした」取引であれば犯罪収益移転防止法等により「犯罪行為」になります。

続きを読む

オンラインとオフラインの融合「OMO」とは

日本では昨今、「中国ではモバイルペイメントやシェアエコノミーが普及している」という報道が目立ちますが、その背後には中国のデジタル環境の急激な進化により、社会とそこに住む人々の内面にまで変化が及びつつあります。

続きを読む