働き方改革

営業にタブレットを導入するメリット

近年営業マンがタブレットを利用して営業活動を行うことは珍しくなくなっていますが、従来から紙資料で営業を行ってきたスタイルをいきなり変えるのをハードルと感じる人も少なくないでしょう。

続きを読む

意外と知らないIT/クラウドで効率化できる日常業務TOP10

「DX」が声高に叫ばれる昨今、大幅な企業の業務システム刷新や業務プロセスの改革などをイメージされる方も多いかもしれません。しかし、ちょっとしたテクニックやツールの活用方法を知っているだけで、日常業務が大きく改善される可能性があります。

1日に何度も行うような作業であれば、1回10秒効率化するだけでも大きな差になります。日々繰り返される日常業務こそ効率化が不可欠と言っても過言ではないでしょう。

続きを読む

RPA・OCRで省人化できる金融機関の業務とは?

FinTechという潮流もあり、歴史の転換期を迎えつつある金融業界。そうした中、伝統的な金融機関の業務も変遷を迎えています。

特に、大きなインパクトを与えているのが金融機関への「RPA」や「OCR」の導入です。

続きを読む

IoTで業務改善!物品管理を効率化する2つの方法

探しているモノが見つからない、使いたいけれど誰かが使っている…といったこと、業務中によくありますよね。

リクナビの調査によると、勤務中の探し物に年間150時間を費やしているというデータも。もちろんモノを探している時間は、業務ができないので非生産的です。

続きを読む

「スマートオフィス」化の注意点

近年、快適性と利便性が実現したスマートオフィスに注目が集まっています。社員の生産性向上や働き方改革のためにIoTを導入しスマートオフィス化を考えている企業もたくさんいらっしゃるでしょう。

続きを読む

物流センターのトラック待機時間を削減する方法

人手不足が深刻化している物流業界。

物流網の拠点となっている物流センターでは、未だに荷物の積み下ろしや検品業務など、人が介在して行う業務が多くあります。

そして荷物を運ぶトラックを運転するドライバーの不足も、大きな課題として浮き彫りになっています。

続きを読む

世界の最先端スマートオフィス5選

スマートオフィスは、快適性や利便性、安全性と省エネが実現した最新鋭のオフィスです。

建物中に張り巡らされたセンサーが、従業員一人一人の場所、室内の温度や湿度、照度等を計測し、そのデータをもとにオフィスの環境が自動制御される。
そんな一昔前では近未来の世界観だったものが、全世界で次から次へと現実になってきています。

続きを読む

【外勤スタッフ・ルート営業向け】位置情報付き社内コミュニケーションツールまとめ

業務効率化を図る上で多くの企業が導入している社内コミュニケーションツール。

無料で導入できるものも多く、種類が豊富でどれを選ぶか迷ってしまいます。

しかし、社内コミュニケーションツールの中でも「位置情報」まで共有できるものがあることをご存知でしょうか。

続きを読む