O2O

顧客とのコミュニケーションに使う「LINE@」徹底解説

メッセージアプリのLINEは堅実にユーザ数を伸ばしており、日本国内ではもはや生活のインフラであるかのように日常的に一般ユーザに利用されているサービスです。

最新のLINE株式会社によるレポートによると2018年時点の国内ユーザーは7,800万人となり、LINEを1日1回以上利用するアクティブ率は72.0%と非常に高い数値で、幅広い年齢層に利用されています。

続きを読む

オンラインとオフラインの融合「OMO」とは

日本では昨今、「中国ではモバイルペイメントやシェアエコノミーが普及している」という報道が目立ちますが、その背後には中国のデジタル環境の急激な進化により、社会とそこに住む人々の内面にまで変化が及びつつあります。

続きを読む

LINE Beaconとは?使い方と活用事例を紹介

コミュニケーションツールとして広く活用されているLINE。月間7,300万人以上のユーザーが利用しており、連絡するためのツールではなくマンガや音楽、ゲームなども楽しめるようになっています。そして、LINE Beaconと呼ばれる機能を搭載しています。

続きを読む