CRM

優れたUI/UXが求められている理由と改善ポイントを解説

いま、優れたUI/UXが必要だという声が高まっています。それはなぜでしょうか?

戦後のモノが足りない時代から、今や「良いものを作れば必ず売れる」という時代は終わりを告げました。人々の趣味嗜好は多様化し、購買活動そのものより、良い体験を求めるようになりました。つまりUX、ユーザーエクスペリエンス(User eXperience)の向上が必要となったのです。

続きを読む

CRMとは?小売業界における顧客関係管理の必要性

新型コロナウイルスの蔓延により、小売業界は大きな変革を余儀なくされる結果となりました。コロナウイルス蔓延直前までは、全く想像のできない消費者行動の変化があったからです。
食品、日用雑貨などの生活必需品、そしてゲームなどのエンタメは売上を伸ばす結果になった一方、リモートワークの定着により、アパレルや紳士服については売上が激減し、再編を迫られる企業も存在しています。

続きを読む

【25社調査】リテール業界向けCRMツールと採用事例

コロナ禍で従来の訪問型営業の機会は減少し、より質の高い営業アプローチが求められています。そこで注目を集めているのが「CRM」。

いち早く導入を進めていた企業は「ムリ・ムダ・ムラ」を大幅に削減し、顧客のニーズにあった営業手法にシフトしました。その結果として、数倍の実績を出すなど、多くの成功事例が生まれています。

続きを読む

【2021年最新版】ERPソフトウェア10選

企業で抱えるデータはビジネスにおいても大きなチャンスを生み出すと言われ、企業規模を問わずデータ活用への注目が集まっています。その一方で、社内で部門ごとで蓄積されたデータをうまく統合し活用することに課題を感じる方も多いのではないでしょうか?

続きを読む

エンタメビジネス必見!eチケット導入時の留意ポイント

かつて、スポーツ観戦やアーティストのライブといったイベントに参加するために、チケット販売口でチケットを購入して受け取ることが当たり前でした。

しかし、いまやオンラインでイベントを検索してオンライン上でチケットを購入し、当日はスマホで「eチケット」を提示して入場するという流れが主流になりつつあります。

続きを読む

【チェリーピッカー対策】店舗のリピートにつながらない理由と対策

特売品だけを購入して帰ってしまい、小売店を悩ませ続ける存在、「チェリーピッカー」。

多くの店舗は特売品によって「ついで買い」を促すことで、リピーターを増やしています。だからこそ、この戦略が機能しなくなると、マーケティング戦略自体の見直しを図る必要性が出てきてしまうのです。

続きを読む

顧客とのコミュニケーションに使う「LINE@」徹底解説

メッセージアプリのLINEは堅実にユーザ数を伸ばしており、日本国内ではもはや生活のインフラであるかのように日常的に一般ユーザに利用されているサービスです。

最新のLINE株式会社によるレポートによると2018年時点の国内ユーザーは7,800万人となり、LINEを1日1回以上利用するアクティブ率は72.0%と非常に高い数値で、幅広い年齢層に利用されています。

続きを読む

会員カードはスマホで携帯する時代!会員証機能付きアプリのメリットとは?

会員証は紙やプラスティックでできたカードが一昔前は主流でしたが、スマホの利用が爆発的に普及していくにつれて旧態の会員証よりもアプリ形式の会員証の存在が大きくなっています。

その代表例として、無印良品、ユニクロ、スターバックスのような大手企業のアプリはご覧になられたり利用されている方も多いのではないでしょうか。

続きを読む

店舗ポイントやクーポンを認証する店頭デバイスまとめ

近年、さまざまな分野でITの活用が増えてきていますね。小売業においても、無人店舗の構想が始動するなど、動きがますます加速してきています。

今回は、実店舗でのIT活用の中でも、ポイントやクーポンに焦点を当てて、運用する際に使える店頭デバイスを6つご紹介します。

続きを読む