工場

フォークリフトの稼働効率はどう改善する? コスト削減に繋がるIoTの取り入れ方

物流倉庫、工場、建設現場などで製品や部品、資材などを日々大量に運搬しているフォークリフト。

日本国内に現在100万台あるといわれていますが、IT化が叫ばれる昨今もフォークリフトを使った作業にはまだアナログな部分が多く、コスト削減や効率の改善の余地が多く含まれています。

続きを読む